PROSPECT

レース展望

第50回スポーツニッポン杯 2020/08/12 ~ 2020/08/16

PDFファイルを開くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は
Adobe Acrobat Readerのダウンロードページからダウンロードしてください。
※Adobe Acrobat Readerのダウンロードは無料です。

西島・前本が主導権を握る!末永、西村の遠征A1も優出圏内だ!

地元有力選手が主体となるお盆シリーズ。今大会は5日間開催と予選が3日間と短く、思わぬ伏兵の予選突破も期待される。赤ヘル水軍広島支部の要・SG7冠西島義則の近況が充実一途だ。今期(5月以降)勝率8点アップで3連対率は80%と西島の円熟ハンドルは衰えを感じさせない。6月当地開催の「SGグランドチャンピオン」で劣勢機に苦しみながらも予選大詰め4日目に勝負駆けを1、2着して予選17位通過を決めた前本泰和。今大会も前本のエンジン・ペラの調整力と巧ハンドルが西島とともにスロー水域に陣取りV戦線の主導権を握ってくる。7月鳴門「SGオーシャンカップ」4着の山口剛がスリット→コーナー迫力満点の全速戦で西島北川幸典島川光男前本らの先輩勢を強襲。正木聖賢の攻めに徹した戦いも山口とともにV争いを混戦に持ち込む。ドリーム戦では山口の速攻で1Mが乱れれば船岡洋一郎のまくり差しが漁夫の利を得る展開も波乱目として侮れない。岡山の川崎智幸末永由楽、大阪のA1・西村拓也らの遠征陣も賞典出走を視野に強固な地元勢のカベに果敢に挑む。

スポニチドリーム出場予定選手

1号艇3573

前本  泰和

広島

2号艇3024

西島  義則

広島

3号艇3158

島川  光男

広島

4号艇4205

山口   剛

広島

5号艇3920

正木  聖賢

広島

6号艇4398

船岡 洋一郎

広島

上に戻る