PROSPECT

レース展望

BTS尾道開設1周年記念 2021/10/05 ~ 2021/10/10

データニュースPDFを
ダウンロード

PDFファイルを開くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は
Adobe Acrobat Readerのダウンロードページからダウンロードしてください。
※Adobe Acrobat Readerのダウンロードは無料です。

秋山がドリーム発進で混合戦をリード!当地連覇に荒井の速攻がさく裂も!

男女混合の期末シリーズ。22年前期(1月以降適用)の級別決定を巡る勝率争いが賞典出走に直結するとあって級別の維持、昇降がかかる選手にとって序盤からポイント争いが激しくなり思わぬ好配当の飛び出しも期待される。初日メイン「モンタドリーム」1枠の秋山直之。当地は19年3月「住信SBIネット銀行賞」選抜1着として以来の出走となる秋山だが、優出6回V3の実績を残す水面でブランクを感じさせないGⅠタイトルV5の剛腕を発揮してドリーム発進から混戦シリーズの主導権を握る。8月地元・児島「お盆レース」2着と近況好走を続ける山地正樹。当地はV美酒に恵まれていないが優出11回と手の内に入れた水面だ。当地初Vを狙う山地と7月唐津で今年V4の当地4連続優出中の枝尾賢がV候補の一角に名乗りを挙げる。6月「富士通フロンテックカップ」に次ぐ連覇で当地V5を狙う荒井輝年の速攻と地元V4取りに臨む正木聖賢も要警戒存在。8月「GⅢ宮島プリンセスカップ」好走の山川美由紀と地元・海野ゆかり、そして2月芦屋「GⅡレディースオールスター」優出の大瀧明日香らの紅い航跡も侮れない。山川はA1復活圏内の勝率を残し17年2月当地開催の「第1回GⅡレディースオールスター」優勝を含めV4と海野とともに知り尽くした水面で男性陣を苦しめる。A1維持を狙う石倉洋行やA1復活に気合で臨む伊藤誠二村越篤亀山雅幸らも侮れない。

モンタドリーム出場予定選手

1号艇3996

秋山  直之

群馬

2号艇3232

山川 美由紀

香川

3号艇3618

海野 ゆかり

広島

4号艇3933

山地  正樹

岡山

5号艇3999

大瀧 明日香

愛知

6号艇4148

枝尾   賢

福岡

上に戻る