PROSPECT

レース展望

第42回報知エキサイトカップ 2021/10/13 ~ 2021/10/18

PDFファイルを開くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は
Adobe Acrobat Readerのダウンロードページからダウンロードしてください。
※Adobe Acrobat Readerのダウンロードは無料です。

女流・田口がDR発進で主導権狙う!平田、赤坂の巧腕が逆転V候補へ!

期末の男女混合シリーズは現有エンジン、ボート共に使い納めとあって、級の維持・昇降がかかる選手にとって思い切った調整で気配の変動も考えられ、波乱の展開も期待される。今期(5月以降)8点超えの高勝率を残している田口節子。女子戦の第一人者の田口だが、「SG34、40回ボートレースオールスター」、「SG57回ボートレースメモリアル」で準優進出とSGシリーズでも強豪を相手に結果を出している。今大会は8月「GⅢ宮島プリンセスカップ」予選2位通過で準優に敗れた雪辱を期し、当地V3を視野に田口岩崎芳美香川素子金田幸子らの女性陣を率い初日メイン「報知ドリーム」イン逃げからシリーズの主導権を狙う。06年前期、1年余りの負傷、治療→リハビリからA1へ返り咲いた平田忠則。21年後期まで連続32期A1を維持し続けるSG優出5回・平田の巧腕が優出9回V4の当地で田口に勝負の厳しさを見せつけ逆転Vを狙う。当地5月「住信SBIネット銀行賞」2着と惜敗の赤坂俊輔。優出7回もVに恵まれていない水面で赤坂のスピードに乗った奮起駆けで、6月「GⅢウエスタンヤング」6着の竹田和哉や8月「GⅢサッポロビール杯」準優5着に散った松崎祐太郎らとともに当地初V取りに臨む。地元で水面、大時計、調整を知り尽くした木山和幸市川猛別府昌樹山崎裕司東潤樹向井田直弥らの奮起駆けも要警戒存在に挙げられる。

報知ドリーム出場予定選手

1号艇4050

田口  節子

岡山

2号艇3898

平田  忠則

福岡

3号艇4174

赤坂  俊輔

長崎

4号艇4451

松崎 祐太郎

福岡

5号艇3873

別府  昌樹

広島

6号艇4776

竹田  和哉

香川

上に戻る