PROSPECT

レース展望

第12回サクラオB&D杯 2022/01/09 ~ 2022/01/12

PDFファイルを開くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は
Adobe Acrobat Readerのダウンロードページからダウンロードしてください。
※Adobe Acrobat Readerのダウンロードは無料です。

林が近況勢いに乗り当地V4狙う!清水の奮起駆けが当地初Vに王手!

新春第2戦は準優制で4日間の短期決戦で優勝が争われる。予選は2日間とあって6着でも5点のアドバンテージが与えられている初日メイン「モンタドリーム」出場組が有利だが一走の取りこぼしが賞典出走の道を絶つ展開もあるだけに緊迫の攻防で思わぬ伏兵の台頭で高配当の飛び出しも期待される。ドリーム1枠に陣取る林美憲。当地は優出10回V3の好走実績がある。21年は3月住之江の優勝から11月三国でV6と充実の走りを展開。22年前期適用勝率7.29の高率をマークする近況リズムの乗り、がイン速攻から攻撃陣を退けドリーム発進でV取りの主導権を狙う。20年9月当地「中国新聞販売センター杯」最終日に妨害失格と判定された秋山広一。今大会は前回の雪辱を期し12年「ヤクルトカップ」以来、当地V3に照準を合わせる。21年お盆レース「スポーツニッポン杯」6着まで優出10回と当地で好走を続けてきた清水敦揮だがV美酒には恵まれていない。5連続優出で当地初優勝を狙ってスリット→コーナー果敢に攻め込む。乙藤智史中村晃朋柴田直哉らの速攻も短期戦たけに侮れない。20年7月「富士通フロンテックカップ」でV9して以来、地元Vゴールから遠ざかっている北川幸典がA1復活を視野に奮起の走りで遠征陣に対峙する。15年4月「新東通信杯」7戦7勝の完全優勝を含む当地V2の木村光宏倉谷和信大平誉史明嶋田貴支一宮稔弘らマスターズ世代も要警戒存在だ。

モンタドリーム出場予定選手

1号艇3742

宮地  秀祈

福岡

2号艇3837

秋山  広一

香川

3号艇4051

清水  敦揮

岡山

4号艇4402

乙藤  智史

福岡

5号艇4739

中村  晃朋

香川

6号艇4892

柴田  直哉

福岡

上に戻る