BOATRACE宮島17#

非開催

ボートレースは適度に楽しみましょう。
舟券の購入は20歳になってから。

場外発売(本場①②)

発売はありません

パルボート宮島(外向発売所)
開門時間7:15

  • 唐津G3モーニング
  • 鳴門G3モーニングレディース
  • 児島一般
  • 尼崎一般
  • 戸田一般
  • びわこG3
  • 平和島一般サマー
  • 福岡一般サマー
  • 桐生一般ナイター
  • 住之江一般ナイター
  • 丸亀一般ナイター
  • 若松一般ナイター

BOATRACE宮島

非開催
off

NEWS

                本日のレース開催はありません。

レース展望

GⅠ宮島チャンピオンカップ開設70周年記念

2024/06/09 ~ 2024/06/14

PDFファイルを開くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は
Adobe Acrobat Readerのダウンロードページからダウンロードしてください。
※Adobe Acrobat Readerのダウンロードは無料です。

データニュースPDFをダウンロード

52人の強豪A1選手が厳島神社・朱の大鳥居を望む安芸のボートレース宮島に参集。初日、2日目に組まれた「HEROドリーム1st、2nd」出場12選手が軸になり覇を巡る激闘が展開される。ボートレース界最高峰「グランプリ」V3を含むSGタイトル12冠の王者・松井繁が98年「44周年記念」→12年「58周年記念」に次ぐ3度目の大会優勝に照準を合わせ強力浪速水軍を率いる。98年「44周年記念」松井に次いで2着のSGタイトル7冠・太田和美は19年「マスターズチャンピオン」3着まで当地GⅠタイトル戦5優出の好走もVゴールを駆抜けていない。03年「新鋭リーグ」当地初出場で初優勝の石野貴之は前走22年「SGボートレースオールスター」4着と惜敗。今大会はSGタイトル11冠の石野太田西村拓也秦英悟上條暢嵩山崎郡らとスリット→コーナー運びも鋭く大会初優勝を視野に激走を展開する。3月戸田「SGボートレースクラシック」優勝でSGタイトルV8の毒島誠は当地で代替開催された15年「GⅠ大渦大賞IN宮島」にV航跡を刻む。当地前走22年「SGボートレースオールスター」は準優6着に敗れ特別選抜B戦3着に終わった雪辱を懸ける毒島と4月児島「72周年記念」→鳴門「マスターズチャンピオン」優勝の菊地孝平が近況の勢いに乗り大会初優勝に的を絞る。03年「49周年記念」2着→04年「50周年記念」優勝→06年「52周年記念」優勝の原田幸哉は22年「SGボートレースオールスター」でSGタイトル5度目の優勝と当地水面に巧走実績を残す。03年「49周年記念」の田村隆信や05年「51周年記念」の森高一真、15年「61周年記念」坪井康晴、そして前年覇者の島村隆幸らとともに4月大村「72周年記念」優勝と近況充実の走りを続ける原田が大会V記録の上書きを狙って序盤から厳しいポイント争いを続ける。22年「68周年記念」まくり差して優勝の船岡洋一郎以来の地元GⅠタイトル奪回を狙う19年「65周年記念」Vの辻栄蔵上平真二山口剛麻生慎介田中辰彦大上卓人浜先真範らの赤ヘル水軍の奮起駆けが強力遠征陣に対し迎撃態勢を整える。特に24年走り初め「新春広島ダービー」優勝→2月当地開催「中国地区選手権」V逃げを決め、今年も師走「グランプリ」出場を視野に大会初優勝を狙う山口の気合い駆けが注視される。

1号艇4238

毒島   誠

群馬

2号艇3415

松井   繁

大阪

3号艇3960

菊地  孝平

静岡

4号艇4205

山口   剛

広島

5号艇4371

西山  貴浩

福岡

6号艇4459

片岡  雅裕

香川

1号艇4168

石野  貴之

大阪

2号艇3737

上平  真二

広島

3号艇3779

原田  幸哉

長崎

4号艇4262

馬場  貴也

滋賀

5号艇4477

篠崎  仁志

福岡

6号艇4524

深谷  知博

静岡

上に戻る 上に戻る

BOATRACE宮島